聖ホセマリア・エスクリバーの祝日

オプス・デイ創立者である聖ホセマリア・エスクリバーは、2002年10月6日にローマで聖人に列せられ、典礼の記念日は帰天の日に当たる6月26日と定められた。

聖ホセマリアについて

6月26日の記念ミサ

日本では、この日を祝い、兵庫県西宮市にある夙川教会で午後4時から記念ミサが催されます。司式は、オプス・デイ日本総代理の新田壮一郎神父の予定です。例年、この記念ミサには阪神地区をはじめとして、京都、名古屋、東京からも熱心な信者が式に参加しています。また、式に参加できなくても、各自の場所から心を一つにしてお祈りくださるシスターや信者の方も多くいます。聖人の模範と教えに励まされ、日常の生活と仕事を通して聖性を追求する決心を新たにしましょう。

日時:2004年6月26日(土)午後4時から5時

場所:夙川カトリック教会(西宮市霞町5)阪急電車「夙川」駅下車徒歩3分

長崎では、6月26日(土)19:30時から三川台小中学校(長崎市三川町1234-1)の聖堂にて、6月24日(木)午前10時から長崎精道小中学校(長崎市三原町1234-1)講堂にて記念ミサが催されます。