ホセマリア・エスクリバーの列聖、10月6日(日)に決定

聖座の広報室は、来る10月6日、教皇ヨハネ・パウロ二世がオプス・デイ創立者ホセマリア・エスクリバーを聖ペトロ広場にて列聖することを公表した。

聖ホセマリアについて

教皇ヨハネ・パウロ二世はオプス・デイ創立者ホセマリア・エスクリバーを10月6日(日)に列聖する。この決定は、2月26日、ヴァチカン、クレメンスホールにて開催された枢機卿定例会議で多数の枢機卿、司教を前に公表された。ピオ神父、ホアン・ディエゴ、ならびに6名の福者を列聖する日取りも決定された。

同時に発表された列福・列聖式の日取りは、以下の通りである。

5月19日(列福式)

1)アロンソ・デ・オロスコ神父、聖アウグスチノ会

2)イグナチオ・ダ・サンティア(ロレンツォ・マウリツィオ・ベルビソッティ)神父、カプチン・フランシスコ修道会

3)ウミレ・ダ・ビシニャーノ(ルカ・アントニオ・ピロッツォ)フランシスコ会

4)パウリーナ・ド・コラソン・アゴニサンテ・デ・ジェスス(アマビレ・ヴィシンタイネル)無原罪の聖母姉妹会創立者

5)ベネデッタ・カンビアッジョ・フラッシネッロ、御摂理のベネディクト修道会創立者

6月16日(列聖式)

ピオ・ダ・ピオトレルティーナ(フランチェスコ・フォルジオーネ)神父、カプチン・フランシスコ修道会

7月30日(列聖式)

ホアン・ディエゴ、信徒

7月31日(列聖式)

ペドロ・デ・サン・ホセ・ベタンクール、フランシスコ会第三会員、ベトレヘム兄弟会およびベトレヘム女子修道会創立者

10月6日(列聖式)

ホセマリア・エスクリバー・デ・バラゲル神父、「聖十字架司祭会とオプス・デイ」創立者